女の、仄暗い、シュールな、欲望を綴った初詩集。貝になるみちを選んだ女「ダンマリツムリアカ貝」のほか、仲睦まじい夫婦が栽培するキノコを食べにゆく「過食」、子育ての孤島から脱出する「赤子」など全8篇収録。
タイトル
ダンマリツムリアカ貝
クリエイター
淵木謐
ジャンル
詩 テキスト
サイズ
A6
ページ数
38
販売価格
¥500
カートに入れる