2018年秋。多くのファンに愛された京都の『吉田屋料理店』が18年の歴史に幕を閉じました。これは、女将に捧げるべく作られた、本の形をした壮大な寄せ書き、あるいは113人のお客さんからのラブレターです。
タイトル
吉田屋とわたしたち
クリエイター
高橋マキ
ジャンル
写真 ドローイング テキスト
サイズ
B5
ページ数
224
販売価格
¥2000
カートに入れる