憂うつな授業中、うたた寝で見た夢

有尾柚紀

¥600

憂うつな授業中、うたた寝で見た夢

有尾柚紀

¥600

小説

A5

20 ページ

カートに入れる

気の進まない午後の授業は、どんどん瞼が重くなり、先生の声は遠くまわりの景色もぼやけて、現実と夢の境目であるはずのない体験をしたりします。そんなショートショートのお話を一冊のZINEの形で表現しました。