大正から昭和にかけて鉄道局に勤務し、時計蒐集を趣味とした吉野重次。鉄道局関連の辞令や時計関連の記事や書類など、遺された「モノ」をガイドに時間旅。かの時代に思いを馳せていただけたら幸いです。
タイトル
吉野重次を旅する。
クリエイター
ひすとりっぷ工房
ジャンル
写真 テキスト その他
サイズ
A5
ページ数
24
販売価格
¥600
カートに入れる