季節の変わり目の香りや、日常の音。あらゆる場面で訪れる本当にもう、何にも変えられないほどの美しいものを信じています。忘れたくないその瞬間の記憶が、目には見えないものが、確かに存在することの記録として。
タイトル
重なっていく 重なっていく 身体を拡張していく 私と私の周りの見えない分子を ひとつずつ とりこぼさないように
クリエイター
tatsuki INOUE
ジャンル
写真 詩 テキスト
サイズ
B6
ページ数
54
販売価格
¥1200
カートに入れる